01

柔軟な事業スタイルに惹かれ
「この会社で働きたい」と直感

2015年度入社

大阪学院大学 法学部 法学科卒業

横山 稜

柔軟な事業スタイルに惹かれ
「この会社で働きたい」と直感

不動産一筋と決めていたので、学生のときに宅建の資格を取得しました。意気揚々と就活を始めたものの、運命の出会いと感じられるような企業になかなか出会えず、モヤモヤした気持ちに。そんなときに受けたのが当社でした。面接で事業が仲介・売買の二本柱であるという話を聞いて、柔軟で新しい発想に心を動かされました。担当してくれた次長の熱意、人柄にも強く惹かれるものがあり、内定をいただいたときはうれしかったです。

期待してくれていることが
一番のモチベーション

社外の方を相手に、感情を隠し切れず語気を強めてしまったとき、上司は気持ちに共感しつつ、より良い伝え方をアドバイスしてくれました。それからは取引不成立で業務が終わるときも、将来のつながりを意識した関係を築くように。若手の小さな成長、変化に上司が気づき、口に出して評価してくれるのは少数精鋭ならではだと思います。親心を感じる叱咤激励は、仕事の原動力になっています。

大型案件を取り扱い
人としても成長したい

目指して飛び込んだ業界なので、金額の大きな案件を取り扱って、「稼げる男になりたい」という野望はあります。同時にこの4年間で、「不動産よりも人柄を気に入ってもらうことが何よりも大事」ということも学びました。どの会社の誰から買っても、価格や税金は一緒です。だからこそ、「この人から買いたい」と指名されるような営業マンを目指して誠心誠意、お客様や関係する方々に向き合っていきたいと思っています。

一覧へ

PAGE TOP