05

不動産会社のイメージを
覆す働きやすさと
自由度が自慢

2020年度入社

龍谷大学 文学部 歴史学科 卒業

内藤 慎一

社員の人柄に魅力を感じ
直感で入社を決意

入社の決め手は人です。合同説明会で当社のことを知り、社員の方の熱意や、良い意味で不動産っぽくない雰囲気に魅力を感じました。そんなファーストインプレッションで入社を決意しましたが、入社後も想像とのギャップは全くなく、自由に楽しく働くことができています。上司や先輩社員は知識と経験を兼ね備えた、尊敬できる方ばかりです。困ったことがあればすぐに気軽に質問できる職場環境にいつも支えられています。

毎日、遅くまで働いているんだ
ろうか、という心配はご無用

実際に働く中で実感しているのは、やはり働きやすさです。自分のスケジュールをうまく組み立てて、定時後の時間をそれぞれ有意義に過ごされていることに驚きました。また土日が休みということも嬉しいポイントでした。不動産会社といえば火曜や水曜が休日になるというイメージを持っていましたので、当社のこの体制は嬉しく思っています。休みの日には仕事で必要な資格である「宅地建物取引士」の勉強に励み、無事合格できてホッとしているところです。不動産会社、と言われてイメージされる姿とは全く異なる、働きやすさ満点な会社です。

少数精鋭だから実現する
業務内容の自由度

上司には「会社に利益をもたらすのなら何をしてもいい」と言われています。少数精鋭で業務にあたる当社。自分自身も、1年目から5億円規模の案件に携わるなど、様々な経験をさせていただきました。不動産の仕事がどのように進むのか、実際にフロントに立ってやりとりをすることで経験を通して多くの学びを得られたと感じています。いつも若手社員の挑戦を後押ししてくださる上司や先輩社員には感謝をしてもしきれません。

一覧へ

PAGE TOP